読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルの日々

経験したこと、買ったもの、食べたもの、調べたこと

浅草人形焼きを食べ比べてみる~木村屋と亀屋~

浅草に遊びに行きました。用事のついでなので着いたのは午後5時頃。すっかり暗くなった中、ライトアップされた雷門を、たくさんの人が写真に収めていました。

目当ては人形焼です。お土産で頼まれたからというだけで、私は別に好みなお菓子ではありませんでした。東京土産といったら、地元にないねんりん家のバームクーヘン、福砂屋のカステラ、今半のすきやき弁当が定番だったのです。

しかしこの日、私はすっかり人形焼にはまることになります。なぜなら、焼きたてが、尋常じゃないくらい、おいしかったから!!!!あーまた食べに行きたい!!!!

下調べもせずに買った人形焼。食べ比べてみました。

 

木村屋本店

f:id:humming_ht:20170122173211j:plain

一番奥、お寺側にあるお店です。「一番いい場所にある店が、一番おいしいに違いない」という夫の言い分により購入したお店です。職人が作っている様子を見ることができます。10個で800円だったかな?うろ覚え。(あ、仲見世の真ん中あたりに元祖木村屋もありますが、そちらは食べていません。おいしいらしいですね。)

まず冷めた状態で家で食べました。カステラの生地が昔なつかし。これぞ人形焼!といった定番のお味でした。こしあんも適度に甘くておいしかったです。妹が「昔好きだったらかすてらの味だ!」と喜んでいました。焼きたては食べ損ねてしまったので、グリルで焼いてみます。皮はカリッふわっといった感じ。おいしいです。

亀屋

f:id:humming_ht:20170122174409j:plain

ここに立ち寄ったきっかけは、「並んでいたから」です。前情報もなく、流されて並びました。典型的日本人です。並んでいるのは5組ほどでしたが、時間がかかっています。なぜなら職人の手作りを、焼きたての状態でいただけるから。注文してから紙袋に詰めてくれるんです。あつあつです。7個500円、14個で1000円でした。

作っているところをじーっと見ていると、皮は薄く、あんこたっぷり。あんこたっぷり。あんこたっぷり!あんこ大好きなんです!

焼きたてを早速いただいてみます。(夫は舌を火傷しました。すぐにすぐ口に入れちゃだめですね)

ん~!!薄皮がカリッ!まるでとろけるよう!!あんこが溢れて、口の中いっぱいに広がります。宮島で揚げもみじを食べたときのような感動です。人形焼ってこんなにおいしいものだったんだ、と認識が180度変わりました。冷めてもしっとりとした味わいでおいしかったです。

 

食べ比べの結果は…

家に帰って、冷めた状態、グリルで焼いた状態を食べ比べました。

妹「冷めた状態は木村屋も亀屋も同じくらい。グリルは亀屋」、母「冷めたのは木村屋が好き~」とのことです。私としては、冷めた状態もグリルも、亀屋でした。理由は簡単。あんこが好きだから。

 

かすてらが好きな方には、適度な厚みがあり、生地がおいしい木村屋をおすすめします。

あんこが好きな方には、薄皮であんこの甘みを楽しめる亀屋をおすすめします。

ぜひ食べてみてくださいね~。とくに焼きたて!

 

人形焼き以外にもおいしいものがたくさん

「九重 揚げまんじゅう」

揚げまんじゅう屋さんはたくさんありますが、奥のほうの九重で購入しました。あんこ、抹茶、ごま、もんじゃ等があります。てんぷらに近い味わいです。

 

「舟和の焼き芋ようかん」

f:id:humming_ht:20170122180158j:plain

バターで焼いた芋ようかん。ほくほくして、スイートポテトみたいな味わい。芋ようかん好きな方はぜひ。

 

メロンパンは売り切れていましたし、ペリカンやの食パンは予約を2日前までにし損ねてしまったので食べれず。

また亀屋焼きたても食べたいのでリベンジしたいな。