読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルの日々

経験したこと、買ったもの、食べたもの、調べたこと

結婚式、何にいくらかかるの?~一生に一度だから…~

結婚式

 

 結婚式といえば数百万。

「一生に一度だから」という言葉を、何度言ったかわかりません。

しょうがないよね!!

 

具体的にどんなところにお金がかかったのか、メモしてこうと思います。

ざっくり分けると「式場に払うお金」「グッズ作成等にかかるお金」「美容にかかるお金」「お礼にかかるお金」「二次会代」でしょうか。

以下、私たちの出費です。地域差とかあるかも。

 

式場に払うお金

飲食、お花、引き出物、衣装代などの他にも、着付け料、司会、映像関係とか、いろいろです。

節約できるとしたら席次表とかかな。でも手作りはほんとめんどくさいと思う…私は無理でした…。インターネットで買うものは、紙の質やロゴで、節約したことはすぐばれます。

テーブル装花も節約しようと思えばできますが、会場全体が安っぽく見えちゃうのが嫌で、私はこだわりました。数千円×卓数って計算でした。

ドレスは一着20万円台のものが多かったです。タキシードは5万ちょっとだったかな?両親の留めそでも3万から5万までいろいろでした。

うちの式場は、「なんだこれ?」と思うような項目はなく、シンプルでお財布に優しいところだったと思います。

 

グッズ作成にかかるお金。

意外とちまちまかかりました。

・ウェルカムポスター…前撮りの写真を使ってワードで作りました。かかったのは紙代だけ。

・ウェルカムグッズ…写真とか自分たちのヒストリーとか、自分でワードで作ったものをフォトフレームで飾っただけ。100均!

・ウェディングベア…ぬいぐるみを買って衣装を手作り。思ったより材料代かかっちゃった。キットの方が断然得。

・似顔絵…友人に頼んで、1万円ほど謝礼を渡しました。

パソコン使えれば、紙代フレーム代くらいで充分賑やかなウェルカムスペースになります。式場が小物をたくさん貸してくれたのでラッキーでした。

東急ハンズとか行けばかわいいのたくさんありますが、高いですね。

あ、あと両親への手紙!私はミニアルバムを買って、手紙と写真を挟みました。

花嫁の手紙用のメッセージアルバムみたいなのは1万円したけど、ハンズとかで売ってる1500円程度のミニアルバムで十分かわいいです。絵本みたいになりました。

それからムービーですが、windowsムービーメーカーや、フリーソフトのAviUtl、それからDVD書き出し用のフリーソフトDVDflickがあればばっちりです。

 

 

美容にかかるお

詳細は別記事に書きます。

・エステ…お試し2か所各6000円、全5回45000円

・まつエク…前撮りと式直前で各1万円

・ネイル…1万円

・ヘアカラーなど

haruharun.hatenadiary.com

 

礼にかかるお金

これが結構かかります。

・式場へのお心づけ…プランナー、ヘアメイク、司会、カメラマン、バス運転手に渡しました。今の時代、なくてもいいかなぁと最後まで悩んでいましたが、両家の希望もあって用意。この式場は現金だと上に吸い取られるとうわさで聞いたので、お菓子にしました。外部委託業者には相場で現金を。全部で2万くらいかな。

・来賓1万円、スピーチ、受付に3千円。

・二次会幹事、二次会受付、余興の子たちにお礼の品。

・遠方から来るゲストに1万円。

・ご祝儀予想より多かった方への追加の品。

お礼はいくらくらいのものを用意するか悩みますよね。奮発したい夫と、前例通りの方がいいと訴える妻。

やりすぎても逆に「なんで?」「同じことを頼んだら同じだけ返さなきゃなのかぁ」と思わせてしまうんじゃないかな。

あくまで感謝の気持ちを伝えることを念頭に置いて、相手に気を使わせない程度のもの。

グループ内でおたがいさまでやっているなら、前例通りにしていくことが、人付き合いで大事なのかなと思いました。相手の好意やお祝いの気持ちをありがたくいただきたいですね。

 

 

二次会代

・会費…5500円

・ケーキ…30人分1万円

・景品…1万円相当1つ、5000円相当5つ、外れの人用に200円のお菓子

・サンクスギフト…100円

・ゲームで使うもの…100均

衣装はカラードレスのままにしたので、着付け料の1万円がかかりました。通販で買ってみたら、臭いし、似合わないしで…。キャンセル料と送料がかかっちゃいました

 

結婚式挙げるのにはお金はかかりますが、めちゃくちゃ楽しい一日になりますし、ご祝儀というありがたい援助もあるので、なんとかなっちゃうもんなんですよね。

 

まぁでも独身実家暮らしのうちにしっかり貯めたほうがいいです…