読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルの日々

経験したこと、買ったもの、食べたもの、調べたこと

結婚式披露宴プログラムの一例~ダーズンローズやキャンドルリレー~

結婚式

f:id:humming_ht:20161110144315j:plain

結婚式のプログラムを考えるのって楽しいですよね。

でもあまりによくばっちゃうとゲストとの歓談の時間が減るし、飽きさせちゃうしなぁと思っていました。前に参列した式、披露宴中寝てる人いたし…。

 

結婚式プログラムの一例

というわけで、私たちが行ったプログラムです。来賓挨拶など一般的なものは抜かしますね。

 

~挙式~

・ダーズンローズ

 

~披露宴~

・オープニングムービー

ファーストバイト、ラストバイト、サンクスバイ

プロフィールムービー

・キャンドルリレー

・メッセージつきエンドロール

 

~披露宴後~

・両家両親のみ再度会場に案内し、サプライズムービー

 

ゲスト参加型おすすめ演出 

 

ダーズンローズとは、12本のバラを一本ずつゲストから受け取り、一つのブーケにするものです。他にもやり方はあるので、リンク参照。

www.mwed.jp

ゲストと言葉を交わしながらバラを受け取って、とても感慨深くなりました。ゲストも「あれよかったね。はじめて見た。」と言ってくれました。

 

ラストバイトはお母さんから最後の一口、サンクスバイトはお父さんへありがとうの一口。サプライズで行いました。花嫁の手紙よりも近くで、楽しく「ありがとう」を伝えられるのでよかったです。

両親と行うウェディングケーキ演出。ラストバイトとサンクスバイトって? | marry[マリー]

 

キャンドルリレーは伝統的ですよね!定番すぎて最近ではあまり見かけなくなったのであえてやりました。

天使が舞い降り、幸せが訪れる

火を吹き消して願いを封じ込める

という素敵な意味合いもあったので。二人で各テーブルに火を灯し、テーブル内でリレー。照明の落ちた中、キャンドルの明かりがとっても幻想的!きれいな光景でした。その素敵な雰囲気の中花嫁の手紙を読み、新郎謝辞をし、最後の最後にみんなで火を吹き消して幸せを願いました。

「きれいだった~」と好評でうれしかったです。

キャンドルは式場で買うと高いので、ネットで購入。問題なく使用できました。

ここのものです。無料サンプルもあるのでお試しできます。

 

エンドロールは式場に頼みました。憧れだったんです。

ゲストの名前だけでなく、「○高のみんなへ」と各グループに感謝の言葉を入れました。ゲストに感謝の気持ちを伝えることも目標の一つだったので、これと、席札メッセージに心を込めました。

あと一番気に入ったコースと、一番いいドリンクメニューと、ウェルカムビュッフェとデザートビュッフェもつけちゃいました。

 

そして最後に、両親へのサプライズムービーです。

花嫁の手紙だけではなく、新郎からも気持ちを伝えられたらいいなーと。でも「新郎が両親に感謝の気持ちを涙ぐんで伝えてたんだけど、マザコンかってからかう人いたんだよね」と夫が言うので、考えました。

確かにゲストに見せたいわけではなく、両親にだけ伝えられればそれでいい。そこで披露宴後に流すことにしたんです。プランナーさんも喜んでセッティングしてくれました。

『お父さん、お母さんへ』からはじまるメッセージ。

メッセージと、幼いころからの写真を、スキマスイッチ大橋くんの「ありがとう」に載せて。すごくいい曲ですよ!私の両親はもちろん、夫の両親も、夫も泣いていました。

 

ムービーは他の自作ムービーと一緒にDVDに焼いてプレゼント。

家でもう一度見て、また泣いているお母さん。思い付きでやった演出だったけど、大成功だったなぁとうれしくなりました。