読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルの日々

経験したこと、買ったもの、食べたもの、調べたこと

波を乗り越え!ホワイトヘブンビーチクルーズ~ハミルトン島での過ごし方~

四日目の目玉はホワイトヘブンビーチへのクルーズです!

f:id:humming_ht:20170115174628j:plain

水着の上にラッシュガードを羽織り、速乾性のショーパンを履き、タオルとビニールシート、パン屋さんで買ったサンドウィッチを持っていきました。チケットを購入して搭乗。

かなり酔うという前評判でしたが、船は大きくしっかりしていたし、大丈夫そう。二階に外の席もあるし!わーい!景色がいいぞ!

と、思っていたのが間違い。

 

釣り船のような揺れ?フェリーのような揺れ?

違います、アトラクションです。これは遊園地のアトラクションです。容赦なく揺れます。波に乗ります乗り越えます。右側の人たちはびしょぬれです。ひどい揺れで足元が覚束ない中、乗組員に連れられて避難していきました。

かなりおもしろくもありますが、揺れが苦手な人、濡れたくない人は屋内の席に座りましょう。エチケット袋も配ってくれていました。

屋外の席の半分がいなくなり、ついに着きました、ホワイトヘブンビーチ!!

f:id:humming_ht:20170115175345j:plain

f:id:humming_ht:20170115175852j:plain

めっちゃきれい!ほんとに!砂がさらさらできもちいい!海きれーーー!!!!写真じゃ伝えきれませんっ!

 

ここではみんな思い思いに過ごします。数時間は滞在するので、シートがあるといいですね。奥の林の中で着替えて泳ぐ人(シュノーケリング用みたいな全身スーツタイプの水着も船内で無料レンタルでした)、砂で指輪を磨く人、ひたすら写真を撮る人、昼寝をする人。

私たちもまずは腹ごしらえし、指輪を磨き、砂で遊び、海に軽く入りました。濡れても乗船までには乾いちゃうので大丈夫です。

乗組員が写真を撮ってくれました。この写真は有料販売ですが、帰りの船の中で大画面で流してくれるので、そこで見ることができます。

 

もうほんっときれいで、楽しかったです。砂がきゅっきゅきゅっきゅいうのも楽しかったです。また行きたいなぁ!!

 

帰りは屋内の席にしました。広くてきれいです。マフィンを無料で配布していたので、チョコとバナナをゲット。とってもおいしかった!オーストラリアは何を食べてもおいしい…。

 

夕方は干潮だったので、シュノーケリングをすることにしました。ホテル宿泊者は無料だったので。

しかし、どうやら順番待ち?すっかり潮が引いた海を歩いて待ちますが、待てども待てども順番が来ない。そうこうしているうちにレンタル小屋が閉まってしまいました!残念。シュノーケリングをやりたい人は、持参するか、早めに行くかをおすすめします。

 

ちなみに満潮時はスタンダップパドルやカヌーなど、いろいろなマリンアクティビティが用意されています。波が強かったのでお兄さんに「初心者にはデンジャー!」と忠告され、パドルは諦め…。二人でカヌーに乗りました。最初漕ぎ出していけなくて、お兄さんに押してもらいました(笑)カヌー初心者の私たちは同じところをぐるぐる。遠くまで行っちゃうのこわいしね。

アクティビティに関しては、ハミルトンアイランドの公式アプリに全部載っています。レストラン情報や、無料巡回バスも載っているので、インストールしておくことをおすすめします。

 

そんなこんなで今日はおしまい。