読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルの日々

経験したこと、買ったもの、食べたもの、調べたこと

ハミルトン島でよく使われる英語は?~これだけ覚えれば大丈夫~

オーストラリア ハミルトン島 旅行記 英会話

英語が全然できない私たち。現地の人は流暢過ぎて単語を聞き取ることすら至難の業。なんとか乗り切ることができました。聞き取れなくても、なんとなく何言っているか分かるときもあるんですよね。

でも、なんとか返事しても、「パードゥン?」と聞き返されてしまことも何度かありました。私の声が小さかったのか、発音が悪いのか…。困ったときは翻訳アプリで出した英文をそのまま見せました。島内は無料WiFiがつながっています。場所によっては繋がりにくかったです。

 

島での会話でよく出てくる台詞を紹介しますね!

英語を聞き取ることはできていないので、なんとなくの意訳です。正しい返事の仕方はぜひ調べてください…

 

買い物編

「Hi」などの挨拶(たまに「How are you?」的な言葉)

…レジに行くと第一声がそれです。こちらもおうむ返しで挨拶します。

 

「他にはいい?(Anything else?)」

…注文の最後に聞かれます。Yes!って答えたら他の商品薦められたので、「No,thank you」でいいのかな。

 

「~~ドルだよ。」

「Room charge please」

「ホテルの名前は?部屋の番号は?Last nameは?はい、ここに名前書いて」

…島の中ではどのお店でも部屋付けにできます。お決まりのやり取りでした。聞かれたことに答え、signatureのところに署名すればオッケーです。お店によっては鍵を見せるところも。最終日の支払いは日本語デスクだから安心。

 

レストラン編

「飲み物はどうする?」

…まずはこれを聞かれます。最初何を言っているのか分からなくて困っていたら、水を持ってきてくれました。水道水はtap waterです。

 

「料理はどう?( Is everything all right?とかHow is everything?)」

…食事の途中で様子を見に何度か来てくれました。ここで追加注文やおかわり頼めばいいのかな。受け答えはどうすればよかったのかな。Everything is great, thank you.っていう答え方があるらしいです。

 

「Finish?」

…肯定すれば、お皿を下げてくれます。

 

以上です。この会話の答え方を暗記して、あとは Yes / No / please / Thank you を駆使すればオッケー!それ以外で困ったら翻訳アプリ!あとは周りの人の受け答えの仕方を聞いておくのもいいですね。

中学英語でも単語だけでも、笑顔で、身振り手振りでコミュニケーションとれば相手もなんとか察してくれます。シドニーは若干ビジネスライクな感じの接客でしたが、ハミルトン島はみんなフランクなので、気軽に話せますよ。話していくうちに慣れていきます。

 

まぁでも、英語ちゃんと勉強したいなぁと夫としみじみ感じた新婚旅行でした。